一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 
文字:







※過去に行った講演会の記事を掲載しております。



ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 
第21回講演会を2017年5月21日(日)に開催しました。


第21回講演会
群馬地域文化の先覚者・井上房一郎」

高崎観音建立に尽力した井上保三郎の長男、群馬交響楽団を作るなど文化活動に力を尽くす

井上工業の社長となり、田中角栄の庇護者としても知られる

 春たけなわの美しく色づく麗しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。第21回目の講演会を迎えて近代において近年まで活躍されていた井上房一郎氏の人と功績について、TV「秘密のケンミンSHOW」でおなじみの熊倉浩靖先生に語っていただきました。井上房一郎は実業家としてだけではなく、ドイツの建築家ブルーノ・タウトを支え、群馬交響楽団や群馬音楽センター、群馬県立美術館の設立に深く関わり高崎の文化の礎を作った人物であるといえます。講師の熊倉先生は地元高崎市の発展とその歴史・文化の創造に深く関わっていた井上房一郎の人物像をとても身近な存在として分かりやすく語ってくださいました。

熊倉浩靖講師
熊倉浩靖(くまくらひろやす)講師

1953年群馬県高崎市生まれ。京都大学理学部中退。シンクタンク勤務を経て現職。群馬県立女子大学教授・群馬学センター副センター長。特定非営利活動法人 NPOぐんま理事。群馬県文化審議会委員。著書に「井上房一郎人と功績」「上野三碑を読む」など多数。

 

 日時:平成29年21日() 午後1時30分受付、午後2時開演
 会場:ヤマダ電機LABI1高崎(高崎駅東口)4階イベント会場(〒370-0841 高崎市栄町1-1)
 最寄駅:JR高崎駅、上信電気鉄道高崎駅
 主催:一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 住所:前橋市総社町総社1520-1 TEL:027-212-8313
 ホームページ:http://furusato-ec-forum.org/
 理事長:菅野英機  担当:江田保則
 
後援:高崎市・上毛新聞社


 この講演会のチラシは ⇒ 
こちら(PDFファイル[600KB])
 

Copyright (C) 2014-2017 一般社団法人ふるさと経済フォーラム  All rights reserved.

 
PAGE TOP