一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 
文字:







※過去に行った講演会の記事を掲載しております。



ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 
第9回講演会「中島知久平の生涯」を開催しました!(2015.5.16)

 第9回講演会

      「中島知久平の生涯」
中島飛行機の創始者として知られる 軍人・実業家・政治家

 さくらの季節もいつしか過ぎて、新緑の季節へと姿を変えました。皆様には御健勝のこととお慶び申し上げます。群馬の偉人について学ぶ、当フォーラム主催の講演会も、お陰さまで9回目を迎えました。
 今回は、中島飛行機の創始者として知られる中島知久平の生涯を下記のごとく第7回講演会「楫取素彦の生涯」でもご講演いただいた手島仁先生にふたたび語っていただきました。
 中島知久平は群馬県太田市尾島町の農家に生まれ、苦学の末、海軍機関学校を卒業し、大尉にまで出世しました。当時、戦艦大和をはじめとして大鑑巨砲主義全盛の時を迎えていましたが、中島はそれに異論を唱えて航空機中心の戦争になることを確信していました。そこで、海軍に休職願いを提出して、故郷に帰り、養蚕小屋を借りて一人だけの飛行機研究所を立ち上げたのです。
 研究所はやがて優秀な人材を得て三菱としのぎを削る会社、中島飛行機へと成長して行きました。「組織の三菱、人の中島」という言葉に端的に表されているように知久平は、社員を大切にし、社員こそ財産と考えていました。戦後は戦犯として見られ、なかなか評価を得られない人物でしたが、その人柄は人情に篤く、政治家になってからも勉強熱心な上州人気質であったことを「群馬学」の講師である手島先生に熱く語っていただきました。


    【講師紹介】

   
手島 仁(てしまひとし)講師

前橋市出身。立命館大学文学部史学科日本史学専攻卒業。県立高校、群馬県史編纂室、
県立歴史博物館を経て、現在は前橋市文化国際課に籍を置く。群馬県立女子大学・
前橋工科大学非常勤講師。主な著書に「群馬学とは」「総選挙で見る群馬の近代史」、
「中島知久平と国政研究会」、「手島仁の『群馬学』講座 人物100話」(最新刊)などがある。


                      記

 日時:平成27年16日() 午後1時40分受付 2時開会
 会場:前橋市総合福祉会館(第3会議室) 
    〒371-0017 前橋市日吉町二丁目17-10  電話番号 027-237-0101 
    (地図はこちら  ← 新しいウインドウでGoogle Mapが開きます。)
     最寄駅:JR前橋駅、上毛電気鉄道中央前橋駅 最寄バス停:総合福祉会館前
 主催:一般社団法人ふるさと経済フォーラム
     住所:前橋市総社町総社1520-1 TEL:027-212-8313
     URL:http://furusato-ec-forum.org/
     理事長:菅野英機  担当:江田保則
 
語られる手島講師
 後援:前橋市、上毛新聞社

             ※この講演会のチラシは ⇒ PDFファイル(463KB)
 

Copyright (C) 2014-2017 一般社団法人ふるさと経済フォーラム  All rights reserved.

 
PAGE TOP