一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 
文字:







※過去に行った講演会の記事を掲載しております。



ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 
第10回講演会「上泉伊勢守信綱の顕彰」を開催しました!(2015.7.18)

 第10回講演会

「上泉伊勢守信綱の顕彰」
剣聖と呼ばれる、新陰流の開祖
活人剣(かつにんけん)、人を活かす剣の
道を開き、徳川300年の礎を築く

 上泉信綱(銅像)暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。この度、皆様のお蔭様で10回目の節目の講演会を開催することが出来ました。ありがとうございます。
 上泉伊勢守信綱は、上州の小領主上泉武蔵守義綱の次男として1508 年に誕生しました。愛洲移香斎から陰流を学び、独自の工夫を加えて新陰流を創始し、剣聖とも呼ばれる剣豪です。柳生新陰流の祖・柳生石舟斎宗厳の師にあたり、「ふくろしない」の発明者としても有名です。
 活人剣とは、人を活かす剣で徳川300 年の礎を築いたとも言われています。左写真の銅像は「無形の位」という代表的構えです。
 今年ぼ7月12日には、前橋市で上泉伊勢守信綱の祭りが多数の来場者を得て盛大に行われました。当フォーラムでも下記の如く、第6回講演会「鈴木貫太郎の生涯」でもご講演いただいた鈴木叡先生をお迎えして、講演会を企画したところ、会場の席が足らなくなるほどの大勢の皆様のご参加をいただくことができました。なかでも、あの黒澤明監督の不朽の名作「七人の侍」のうち一人がこの信綱であったことなど、私達の知らないお話も聞くことができました。
皆様、雨の中、ご来場まことにありがとうございました。


    【講師紹介】

   
鈴木 叡(すずきさとし)講師

前橋市生まれ。前橋高校卒。放送大、高崎経済大大学院修了。群馬銀行常務を経て、群馬テレビ社長、山崎学園東日本栄養医薬専門学校理事・校長などを歴任。現在新島学園短期大学客員教授。前橋市歴史文化遺産活用委員。県銃砲刀剣類登録審査委員。


                      記

 日時:平成27年18日() 午後1時40分受付開始 2時開会 3時40分終了
 会場:前橋市総合福祉会館(第2会議室) 
    〒371-0017 前橋市日吉町二丁目17-10  電話番号 027-237-0101 
    (地図はこちら  ← 新しいウインドウでGoogle Mapが開きます。)
     最寄駅:JR前橋駅、上毛電気鉄道中央前橋駅  最寄バス停:総合福祉会館前
 主催:一般社団法人ふるさと経済フォーラム
     住所:前橋市総社町総社1520-1 TEL:027-212-8313
     URL:http://furusato-ec-forum.org/
     理事長:菅野英機  担当:江田保則

講演中の下村講師
   後援:前橋市、上毛新聞社

             ※この講演会のチラシは ⇒ PDFファイル(457KB)
 

Copyright (C) 2014-2017 一般社団法人ふるさと経済フォーラム  All rights reserved.

 
PAGE TOP