一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 
文字:







Welcome to Our Site!

群馬県庁展望室(32F)からの赤城山

「一般社団法人ふるさと経済フォーラム」のホームページへようこそ!

 
 

 


 2011年の東日本大震災以降、自然災害の恐ろしさを改めて身に染みて実感させられているここ数年です。2014年2
月14日からの大雪では観測史上最高の積雪を記録し、甚大なる被害を受けた方も大勢おられたことと思います。また、同年9月27日の御嶽山の噴火、翌2015年9月11日、台風から変わった低気圧の大雨による鬼怒川の氾濫、2016年熊本地震や相次ぐ台風の襲来などの自然災害に遭遇され、尊い命を失われた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた皆様及びご家族、ご親族の皆様を心からお見舞い申し上げます。

 明けて本2017年は皆様にとって幸多き1年となりますようお祈り申し上げます。絵文字:笑顔

     2013年11月に発足しました 「一般社団法人ふるさと経済フォーラム」では、群馬県の偉人について学ぶことにより、郷土への愛着と誇りをもっていただきたいと思い、講演会などの開催を企画しております。絵文字:良くできました OK

 当フォーラムについては ⇒ こちらをクリック!
 

新着情報

・トップページを更新、第22回講演会「小栗上野介の生涯」のご案内を掲載しました。(2017.6.21)
・第21回講演会「群馬地域文化の先覚者・井上房一郎」のページを掲載しました。(2017.5.22)

・第20回講演会「剣聖上泉伊勢守が伝えるもの」のページを掲載しました。(2017.3.20)
第19回講演会「箕輪城と長野業正」のページを掲載しました。(2017.1.28)
 

第21回講演会「地域文化の先覚者・井上房一郎」を開催しました!(2017.5.21)

ご来場まことにありがとうございました。
 
【ご案内】第22回講演会は2017年7月15日(土)に開催します。


第22回講演会
小栗上野介の生涯 幕府の運命、日本の運命

司馬遼太郎をして「明治の父」と言わしめた日本近代化に尽くした立役者

一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり幕府が滅亡したるはこの一言なり

梅雨に入ってからも晴れの日が多く心配していましたが、やっとまとまった雨が降ってきました。さて皆様のお蔭様で、第22回目の講演会を迎えて第1回目で講演して頂いた東善寺住職、村上泰賢和尚をお迎えして小栗上野介の生涯について語って頂く事になりました。講演会を重ねるたびに、まだまだ群馬を知らないと反省させられています。 日本近代化に大きな業績を残した小栗上野介公について下記の如く講演会を開催します。この機会に是非大勢の皆様のご参加を心よりお願い申し上げます。


村上泰賢 講師【講師紹介】
村上泰賢(むらかみたいけん)講師
1941年群馬県生まれ。
 駒沢大学文学部卒業。東善寺住職。
 小栗上野介顕彰会理事。
 著書に『小栗忠順のすべて』(新人物往来社)、『小栗忠順従者の記録』(東善寺)などがある。


 日時:平成29年
15日() 午後1時30分受付、午後2時開演
 会場:ヤマダ電機LABI1高崎(高崎駅東口)4階イベント会場(〒370-0841 高崎市栄町1-1)
 最寄駅:JR高崎駅、上信電気鉄道高崎駅
 主催:一般社団法人ふるさと経済フォーラム
 住所:前橋市総社町総社1520-1 TEL:027-212-8313
 ホームページ:http://furusato-ec-forum.org/
 理事長:菅野英機  担当:江田保則
 後援:高崎市、上毛新聞社

 この講演会のチラシは ⇒ こちら(PDFファイル[694KB])
 
 

Copyright (C) 2014-2017 一般社団法人ふるさと経済フォーラム  All rights reserved.

 
PAGE TOP